新着ニュース

食物栄養学科ホットニュースを更新しました〈~『健康まつりin笠岡』に参加しました~〉
[2016年12月1日]

掲載日:2016年12月1日
カテゴリ:短期大学 食物栄養学科
笠岡市健康まつり1-1

ジャズ研究会が訪問演奏を行いました。
[2016年12月1日]

掲載日:2016年12月1日
カテゴリ:キャンパス情報
平成28年11月27日ジャズ研究会そんぽの家S東古松訪問演奏3
ジャズ研究会そんぽの家S東古松訪問演奏写真2
 11月27日(日)に山陽学園大学・短期大学ジャズ研究会が、そんぽの家S東古松(岡山市北区)を訪問して演奏会を開催しました。
 学生・教員含めた6名のメンバーが童謡「春の小川」や「上を向いて歩こう」のような懐かしの曲を演奏し、憩いのひと時を過ごしました。入居者のみなさんも大変喜ばれて、一緒に歌も歌いました。

2016 学生が選んだ「日々のおしえ」ベスト10
[2016年11月30日]

掲載日:2016年11月30日
カテゴリ:キャンパス情報
2016 学生が選んだ「日々のおしえ」ベスト10

「山陽スピリットニュース」第6号
[2016年11月29日]

掲載日:2016年11月29日
カテゴリ:キャンパス情報
山陽スピリット ニュース 第6号「「日めくり」ブーム到来?!」を発行しました。

山陽学園創立130周年記念 尾木直樹先生 公開講演会を開催しました
[2016年11月25日]

掲載日:2016年11月25日
カテゴリ:キャンパス情報
山陽学園創立130周年記念 尾木直樹先生 公開講演会を開催しました
IMG_00600
平成28年11月23日(水・祝)、山陽学園創立130周年を記念しての公開講演会に「尾木ママ」の愛称で知られる尾木直樹先生をお招きして、「子どものとパートナーシップを大切に ~今、子どもに関わる大人に伝えること」と題してお話いただきました。
会場には、約400人の方が集まり、熱心に尾木先生のお話に聞き入っていました。
なお、講演会の様子は11月23日にKSB瀬戸内海放送の夕方のテレビのニュースで放送されました。
また、11月24日の山陽新聞(朝刊20面)と、読売新聞(朝刊27面)にも講演会の記事が掲載されています。



IMG_00490
No.3

幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈健康わくわくスタンプラリー〉
[2016年11月22日]

掲載日:2016年11月22日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科

就職懇談会を開催しました。
[2016年11月21日]

掲載日:2016年11月21日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_9827
 1120日(日)に本学で就職懇談会が開催されました。幼児教育学科では、現状報告と就職状況の説明があり、また、内定が決まった2年生や現場で働く卒業生が就職活動のアドバイスと実体験を話してくれました。1年生にとってまだ先だと思っていた就職活動、しかし、今回の懇談会で、希望する専門職への就職を可能にする第一歩を踏み出す良い機会となりました。ご参加いただいた保護者の方々からもたくさんのご質問をいただき、貴重な時間を設けられたことを感謝いたします。
幼児教育学科では、細かく丁寧な事前、事後指導により、多くの学生が就職活動に安心して取り組むことができています。すでにほとんどの2年生が内定をいただき、来年春に向けて頑張っています。笑顔で卒業式が迎えられるよう教職員がみなさんを全力でサポートいたします。1年生のみなさん、一緒に夢に向かって進んでいきましょう!!

「うまれる。」(11月号)を発行しました。
[2016年11月20日]

掲載日:2016年11月20日
カテゴリ:助産学専攻科

園長先生をお迎えし、≪環境としての保育者の役割≫と題した特別授業を行っていただきました。
[2016年11月18日]

掲載日:2016年11月18日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_9812

『保育・教職実践演習』の授業にて、赤磐市立山陽幼稚園の徳光園長先生をお迎えし、≪環境としての保育者の役割≫と題した特別授業を行っていただきました。教師として、子どもたちの良き理解者として、保育者として、環境、場面において様々な役割があるという大切なことをお話しいただきました。幼稚園教諭として就職をする学生も多く、貴重なお話を伺い、学生たちは身の引き締まる思いで受講をしました。

IMG_9819

読書感想文コンテスト作品募集
[2016年11月16日]

掲載日:2016年11月16日
カテゴリ:図書館
読書感想文コンテスト締切迫る!
0001

5回読書感想文コンテストの作品を募集しています。

締め切りは11月30日(水)です。

皆様の応募をお待ちしています!!


幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈園児と一緒にお花を植えたよ〉
[2016年11月15日]

掲載日:2016年11月15日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科

ダンボール迷路の実践授業を行いました。
[2016年11月11日]

掲載日:2016年11月11日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
image1

1111日(金)幼児教育学科2年生A.B組がダンボール迷路の組立作業を行いました。

組み立てたダンボール迷路は明日(11/12)に開催される『わくわくスタンプラリー』で使用されます。講師として(株)大江紙器の大江さんにお越しいただき、ダンボールの組立方法、仕組みまでを教えていただきました。学生が将来保育者となり、母親となった場合にも役に立つ知識の1つとして学生たちは楽しみながら実践できた様子でした。

幼児教育学科ではダンボールおもちゃ、遊具を授業でも多く取り入れ、遊びの研究に力をいれています。

image2
image3

幼児教育学科1年生が、集団遊び、集団行動の実践授業を行いました。
[2016年11月10日]

掲載日:2016年11月10日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_3269
幼児教育学科1年生が、集団遊び、集団行動の実践授業を行いました。この実践は『保育実習指導Ⅰ』の授業において、指導方法や幅広い遊び、コツなど、保育者としての仕事、役割を学びます。学生は園児になりきり、荒島先生の指導のもと、運動会を想定した入場行進やダンスなどを体験。また、運動会等で必要な保護者へのわかりやすいマイクを使った園児紹介アナウンスなど、学生は改めて保育者の細かい仕事内容の多さと難しさを実感します。
IMG_3287
IMG_3294

ANAキャビンアテンダントとの懇談会を開催しました。
[2016年11月10日]

掲載日:2016年11月10日
カテゴリ:その他
写真1

ANA入社4年目の現役キャビンアテンダント(CA)の方をお招きして、CAの仕事の内容や訓練の様子、CAを目指した動機やCAとしてのやり甲斐などについて、お話を伺いました。

参加したのは、総合人間学部言語文化学科と生活心理学科の学生で、キャビンアテンダントやグランドスタッフの仕事に関心をもっている1.2年生の他、就職活動を控えた3年生にとっては、めったにない業界研究の機会となりました。

参加した学生からは、以下のような感想が寄せられました。

・CAに限らず、社会で必要とされる人になるためには広い視野を持つことが大切であることが分かった。

・一見、華やかに見えるCAさんが地道な努力をしていることに感動した。

・人の心に寄りそう気持ちを大切にして仕事をしていることが、すばらしいと思った。

個々の学生の質問にも大変丁寧に対応していただき、参加者にとって有意義で貴重な経験でした。

写真2
写真3

園長先生をお迎えし、≪子どもの気持ちに寄り添える保育者≫と題した特別授業を行っていただきました。
[2016年11月10日]

掲載日:2016年11月10日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_3299

『保育・教職実践演習』の授業にて、赤磐市立佐伯北保育園、仁美保育園の前田園長先生をお迎えし、≪子どもの気持ちに寄り添える保育者≫と題した特別授業を行っていただきました。実際に保育園で使用している手作りおもちゃや、発表会での衣装などにも直接触れることができ、「かわいい」と喜んだり、おもちゃ作りのアイデアを聞いて感心したり、2年生は、夏に終えた保育実習を振り返りつつ、春から保育者として働く自分を想像しながら熱心に受講していました。

今回のように現場での生の声が直接聴けるは、本当に貴重な時間であり、自信に繋がっていきます。

IMG_3300