地域マネジメント学部 地域マネジメント学科

経営感覚と実践力を兼ね備えた地域クリエーターの育成

今、地方は豊かな資源があるにもかかわらず、若者の人口流出により、全体的に生産性が低下してきています。そのような状況下で、地域活性化を目指すには、公共政策とコラボする各種産業を育成していく必要があります。

そこで、地域マネジメント学部では、地域の現状と理解に基づいて、地域発展のために改善すべき課題を発見し、解決していく実践力を身に付けられるようなカリキュラムを構成しています。とくに、稲作、果樹、園芸などのアグリ産業、伝統工芸、繊維、機械加工などのものづくり産業、小売、流通・卸売などの商い産業の三つの産業分野と、これらに共通に関わる政策・地域づくり分野を専門領域として学ぶとともに、三つの専門領域が重なり融合する領域を学修することにより、経営感覚を身に付けた地域クリエーターを育成します。

取得可能な免許・資格
日商簿記1,2級
ファイナンシャルプランナー
総合旅行業務取扱管理者
中小企業診断士
宅地建物取引士
卒業後のステージ
地域社会のために働く
公務員 商工団体 農協 観光協会 NPO マスコミ 経営コンサルタントなど
一般企業で活躍する
金融 保険業 流通・小売業 製造業 運輸・観光業など
起業する、家の事業を発展させる
農業経営者 食品加工・製造業 ベンチャー事業 伝統産業イノベーターなど
地域マネジメント学部_地域マネジメント学科

学びの特色

4つの分野で地域を学び、分野を超えて戦略を学ぶ

アグリ産業、ものづくり産業、商い産業、そして政策・地域づくり分野の4つの分野で地域を学びます。そしてこれらの枠を超えた経営(地域づくり)の戦略を学びます。

地域マネジメント_4つの分野
経営理論・スキルを学ぶ

経営学概論、産業論、地域資源論、ベンチャービジネス論などの「理論科目」と、簿記・会計、ファイナンシャルプランなどの「実務科目」を学びます。

地域・企業で実践を学ぶ

1年次からのインターンシップ、地域実践、3年次には県内の企業や官公庁が300時間の地域マネジメント実習をバックアップ。ワイン、チーズづくり、ジーンズ製造加工、カフェ経営、商店街の活性化など様々なフィールドで学修成果を確認します。

地域マネジメント_ポイント

実習先

地域マネジメント学部の実習先として、多くの企業から協力をいただいています
協力企業、団体は順次拡大中!
アグリ
(有)アグリ元気岡山、岡山県農林水産総合センター、全国農業協同組合連合会岡山県本部、農業生産法人ひるぜんワイン(有)、蒜山酪農農業協同組合
ものづくり
協同組合岡山県備前焼陶友会、菅公学生服(株)、(株)ショーワ、(株)徳永こいのぼり、萩原工業(株)、(株)ベティスミス、豊和(株)、宮下酒造(株)
商い
協同組合連合会岡山市表町商店街連盟、(株)岡山木村屋、(株)サンマルクホールディングス、(株)ハヤシ、(株)リックコーポレーション、両備ホールディングス(株)
政策・地域づくり
岡山県、真庭市、和気町、(公社)岡山県観光連盟、(公財)岡山県産業振興財団、岡山電気軌道(株)、(一財)地域公共交通総合研究所、(株)ファジアーノ岡山スポーツクラブ、(特非)まちづくり推進機構岡山、(株)三宅会計
地域マネジメント_実習先