イベント情報

8月6日、7日、協定校の韓国・湖西大学校の皆さんと、うらじゃ祭りに参加しました
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:その他
photo01
5日は本学のホールで練習を。
photo02
頑張らなくちゃ。
photo03
うまく踊れるかな。
photo04
明日に備えてしっかりと。
photo05
練習の後は歓迎会。
谷一共生・グローバルセンター長が乾杯の音頭を。
photo06
お腹いっぱいになりました。
photo07
大学からちょっぴりプレゼント。
photo08
本番です。
山陽学園ワンダフルワールド!!
photo09
RSKラジオのインタビューを受けるうらじゃ同好会の部長。
photo10
RSKラジオの方々と一緒に
photo11
太陽が照りつける中、見てくれている人のためにも燃えるぜ!!
photo12
暑かったけど、練習の成果を出せました。
photo13
振り付けは卒業生が。
photo14
衣装製作も卒業生が。
本当にありがとう。

文部科学省国費留学生(日本語・日本文化研修留学生)の修了式が行われました
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:その他
協定校のオーストラリア・フェデレーション大学から昨年9月に来学し、1年間、積極的に日本語・日本文化の学習に努めた、マデリン・アームストロングさん の修了式が、8月5日、学長室で行われました。マデリンさんは、将来、英語の先生として日本で働きたいと、その夢を語ってくれました。
齊藤育子学長と
齊藤育子学長と

7月7日~9日、協定校の台湾・中華大学の皆さんが、日本語・日本文化短期研修のため、本学を訪問し、学生たちと交流しました
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:オープンキャンパス
photo01
本学食堂で歓迎会。
総合人間学部・近藤学部長の音頭で乾杯!!
photo02
浴衣を着てみました。
また、茶道体験もしました。
同窓会の皆さん、お世話になりました。
photo03
食物栄養学科の「日本語表現法」の授業で交流しました。
日本や台湾の食文化について意見を交換し、勉強になりました。
photo04
本学の学生と岡山城や後楽園で交流。
photo05
表町周辺でお昼を食べました。

2016 年度前期 生活心理学科卒業研究中間発表会を開催しました!
[2016年8月9日]

掲載日:2016年8月9日
カテゴリ:総合人間学部 生活心理学科

 8月9日(火)、生活心理学科の学生と教員が一堂に会し、4年生が卒業研究中間発表会を開催しました。
 今年は、生活科学コースと心理学コースの会場を分けて実施し、それぞれの専門性を活かしたディスカッションができるように設定しました。フロアにいた1年~3年生は積極的に質問し、活発な意見交換ができました。
 データ分析の手法や、研究倫理の厳守の工夫など、お互いに学ぶものの多い、有意義な発表会でした。

 

<4年生の卒業研究テーマ一覧>

【生活科学コース】

雨の日も楽しいドレス制作―被服による情動誘導効果を意識して―
信念と生活意識との関係
被服行動と生活意識の因果関係
被服行動と生活意識の属性間比較
地域の魚の有効活用―若年層の嗜好性向上を目指して―
大学生の野菜摂取と調理実践力に関する検討
地域食材の有効活用―岡山の食の伝承と発展―
学生食堂を利用する条件とは~住居的視点から見た分析~
日中女性の就職観について
キャリアとデザイン~「絵を描けること」はキャリアにどう影響するか~
SNS課金行動の心理~人は何故課金してしまうのか~
プリクラの行動心理~なぜ大学生になるとやめてしまうのか~

 

【心理学コース】

テクノストレス-研究とその進展-
替え歌記憶法とパーソナルテンポとの関係
ファンであることによる主観的幸福感
現代の大学生における「きょうだい型」ステレオタイプの検討
ピアスのイメージと劣等感との関係
自撮りと賞賛獲得欲求・拒否回避欲求との関連
現在における同性愛者に対しての捉え方について~男女での違い~
A中学校における生徒の自尊感情の年次推移
小中高等学校におけるいのちの教育の実践~大学生と大学教員による基本的自尊感情を育む授業~
親の介護に関する大学生の意識について大学生による親(保護者)への評価〜中学時代・現在を比較して〜
ダウン症児に対するアクティブ描画療法的アプローチ~スクイグル法を用いて~
ダウン症のある子どもおよびそのきょうだい児に対する保護者の接し方について
ダウン症児の避難所生活訓練指導および保護者の防災意識について
ダウン症のある子どもの自立支援と避難訓練について

photo01