新着ニュース

さんぱと隊  「全国学生安全・安心ボランティアサミット北九州」に参加
[2016年1月27日]

掲載日:2016年1月27日
カテゴリ:キャンパス情報

さんぱと隊
「全国学生安全・安心ボランティアサミット北九州」に参加

 

 1月16日(土)、17(日)北九州国際会議場で全国の学生防犯ボランティアを一堂に会した「全 国学生安全・安心ボランティアサミット北九州」が開催され、参加団体25団体、ボランティアリーダー83名の参加で、岡山県からは本学のさんぱと隊2名と 就実大学のももぱと隊1名が参加しました。
 このサミットは、北九州大生と市長のランチミーティングで、学生が他大学の学生と交流を持ちたいと話 したのがきっかけで平成22年より開催されており、16班に分かれ、「活動のきっかけや成果」「大学生がボランティアを行う意義」「今後の課題」をテーマ にグループ討議が行われました。
 本学から参加した2名は、さんぱと隊としての活動は浅いながらも、他大学の学生と意見を交わし、他大生のボランティア意識が高いことに刺激を受け、「今後の活動に生かしていければ」と充実した2日間を過ごしてきました
a

生活心理学科の学生が魅力発信グランプリで「優秀賞」を獲得しました
[2016年1月26日]

掲載日:2016年1月26日
カテゴリ:総合人間学部 生活心理学科
2015年度『魅力発信グランプリ』大会において、
本学生活心理学科の3年生チームが見事2位に入り「優秀賞」を獲得!


 本学生活心理学科3年の福嶋夏紀、西崎賀奈恵、中村智美の3名のチームが、昨年広島RCC文化センターで行われた「魅力発信グランプリ(2015.11.14)」(中国地域ニュービジネス協議会主催、平成26年度地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業)で、参加した15チーム中2位に入り、見事「優秀賞」を受賞しました。岡山県の大学が優秀賞を受賞するのは初めてのことだそうです。毎年受賞している大学や国公立大学を押さえての受賞なので、これは素晴らしいと思います。取材させて頂いたシバセ工業の社長さんも来られていて、受賞を喜んで下さったそうです。「私たちは取材先がシバセ工業さんで幸せでした」という言葉で発表を終わったのですが、こういう一文を思いつく当たりがさすが生活心理を学んでいる学生なのかなと思いました。連日遅くまで練習をしており、本当によく頑張ったと思います。特に今回はある“戦略”を持って望みました。学生の取材だと抜け落ちてしまうことが多いある部分を特に重視しました。偶然ではなく、そのように戦略を持って望んだことが評価されたことが何より良かったと思います。今後の人生の自信にして欲しいですね。おめでとう。(担当教員:神戸康弘)
e

災害義援金へのご協力ありがとうございました!
[2016年1月26日]

掲載日:2016年1月26日
カテゴリ:その他
平成27年台風18号等大雨災害義援金への
ご協力ありがとうございました!

 第46回山陽学園大学祭にて設置しました募金箱に、皆様からお寄せいただきました義援金の総額は16,471円となり、日本赤十字社 平成27年台風18号等大雨災害義援金に振り込みましたことをご報告いたします。 皆様の温かいお気持ちに感謝いたします。ご協力ありがとうございました。


詳細は下記のとおりです。

  映画「でーれーガールズ」無料上映会 : 4,127円
  学内ボランティアサークル ボラぐみ : 4,552円
  看護学部              : 1,242円
  図書館リユース市          : 6,550円

  計 16,471円 募金いたしました


たくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました!!

読書感想文コンテスト表彰式
[2016年1月19日]

掲載日:2016年1月19日
カテゴリ:図書館
photo_book_20160119
第4回 読書感想文コンテストの表彰式が行われました。
48名の応募の中、審査の結果、以下の方々が表彰されました。

優秀賞 言語文化学科4年 高橋映美さん
優秀賞 生活心理学科3年 西崎賀奈恵さん
学科賞 看護学科  1年 長谷川真希さん
学科賞 食物栄養学科1年 小林香澄さん

受賞者には表彰状と記念品の授与が行われました。
次回も多数の参加をお待ちしています。