新着ニュース

季節に関わる園行事について発表を行いました。
[2016年12月15日]

掲載日:2016年12月15日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_0042

保育・教職実践演習の授業内で、季節に関わる園行事について発表を行いました。この授業では各グループに分かれて1月~12月の園行事について由来から遊び方、園児への伝え方など、模造紙を使って作成から発表までを行います。1グループ5分間の持ち時間でどれだけわかりやすく、細かく伝えられるかを考えなければならず、苦戦しているグループもありました。人前での発表は保育者として必要なことですが、その発表を上手に行うことの難しさを今回の授業で感じたようです。

幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈第57回 中・四国保育学生研究大会〉
[2016年12月13日]

掲載日:2016年12月13日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科

オリジナルすごろくを作りました!
[2016年12月12日]

掲載日:2016年12月12日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_0032

幼児教育学科2年生が『すごろく』作りを行いました。これらは人間関係Aの授業の1つとして行いました。指導案作成を目的とし、最終的には授業中でのグループ発表までを行います。季節にあったすごろくから、日常生活の流れを取り入れたものまで様々。サイコロも手作り、大きさもそれぞれで、実際に遊ぶ子どもたちを想像しながらいろいろな作品が出来ていきます。制作段階での場面設定など、多様なコミュニケーションと人との関わりを考えていく授業です。

オリジナルフィンガータップの発表を行いました。
[2016年12月8日]

掲載日:2016年12月8日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
フィンガータップ

保育所実習Ⅰの授業でフィンガータップを行いました。フィンガータップとは、指先にボタンのついた魔法の手袋ことを言います。フィンガータップ専用の手袋も販売されていますが、毎年この授業では各自手袋を用意し、荒島先生の指導のもと、ボタンの取り付け、選曲、振付、リズムをすべて自分たちで作り上げます。季節にあった曲からアニメソングまで各グループによって内容は様々です。演じるだけでなく、他のグループの発表を見る、聴くといった園児側の役割も体験しながら、園児に指導する立場になった場合を想定して授業を行いました。施設実習を間近に控えた学生にとって、実習先でのレクリエーションのアイディアを膨らませる良い機会となりました!!

幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈作って楽しむクリスマス&お正月〉
[2016年12月7日]

掲載日:2016年12月7日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科

幼児教育学科で「認定病児保育スペシャリスト」資格が取得できるようになりました!
[2016年12月2日]

掲載日:2016年12月2日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
今年度後期より幼児教育学科において、日本病児保育協会が認定する日本初の病児保育のプロになるための「認定病児保育スペシャリスト」資格が取得できるようになりました。
(詳細は下記URLリンク先をご覧ください。)

幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈健康わくわくスタンプラリー〉
[2016年11月22日]

掲載日:2016年11月22日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科

就職懇談会を開催しました。
[2016年11月21日]

掲載日:2016年11月21日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_9827
 1120日(日)に本学で就職懇談会が開催されました。幼児教育学科では、現状報告と就職状況の説明があり、また、内定が決まった2年生や現場で働く卒業生が就職活動のアドバイスと実体験を話してくれました。1年生にとってまだ先だと思っていた就職活動、しかし、今回の懇談会で、希望する専門職への就職を可能にする第一歩を踏み出す良い機会となりました。ご参加いただいた保護者の方々からもたくさんのご質問をいただき、貴重な時間を設けられたことを感謝いたします。
幼児教育学科では、細かく丁寧な事前、事後指導により、多くの学生が就職活動に安心して取り組むことができています。すでにほとんどの2年生が内定をいただき、来年春に向けて頑張っています。笑顔で卒業式が迎えられるよう教職員がみなさんを全力でサポートいたします。1年生のみなさん、一緒に夢に向かって進んでいきましょう!!

園長先生をお迎えし、≪環境としての保育者の役割≫と題した特別授業を行っていただきました。
[2016年11月18日]

掲載日:2016年11月18日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_9812

『保育・教職実践演習』の授業にて、赤磐市立山陽幼稚園の徳光園長先生をお迎えし、≪環境としての保育者の役割≫と題した特別授業を行っていただきました。教師として、子どもたちの良き理解者として、保育者として、環境、場面において様々な役割があるという大切なことをお話しいただきました。幼稚園教諭として就職をする学生も多く、貴重なお話を伺い、学生たちは身の引き締まる思いで受講をしました。

IMG_9819

幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈園児と一緒にお花を植えたよ〉
[2016年11月15日]

掲載日:2016年11月15日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科

ダンボール迷路の実践授業を行いました。
[2016年11月11日]

掲載日:2016年11月11日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
image1

1111日(金)幼児教育学科2年生A.B組がダンボール迷路の組立作業を行いました。

組み立てたダンボール迷路は明日(11/12)に開催される『わくわくスタンプラリー』で使用されます。講師として(株)大江紙器の大江さんにお越しいただき、ダンボールの組立方法、仕組みまでを教えていただきました。学生が将来保育者となり、母親となった場合にも役に立つ知識の1つとして学生たちは楽しみながら実践できた様子でした。

幼児教育学科ではダンボールおもちゃ、遊具を授業でも多く取り入れ、遊びの研究に力をいれています。

image2
image3

幼児教育学科1年生が、集団遊び、集団行動の実践授業を行いました。
[2016年11月10日]

掲載日:2016年11月10日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_3269
幼児教育学科1年生が、集団遊び、集団行動の実践授業を行いました。この実践は『保育実習指導Ⅰ』の授業において、指導方法や幅広い遊び、コツなど、保育者としての仕事、役割を学びます。学生は園児になりきり、荒島先生の指導のもと、運動会を想定した入場行進やダンスなどを体験。また、運動会等で必要な保護者へのわかりやすいマイクを使った園児紹介アナウンスなど、学生は改めて保育者の細かい仕事内容の多さと難しさを実感します。
IMG_3287
IMG_3294

園長先生をお迎えし、≪子どもの気持ちに寄り添える保育者≫と題した特別授業を行っていただきました。
[2016年11月10日]

掲載日:2016年11月10日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_3299

『保育・教職実践演習』の授業にて、赤磐市立佐伯北保育園、仁美保育園の前田園長先生をお迎えし、≪子どもの気持ちに寄り添える保育者≫と題した特別授業を行っていただきました。実際に保育園で使用している手作りおもちゃや、発表会での衣装などにも直接触れることができ、「かわいい」と喜んだり、おもちゃ作りのアイデアを聞いて感心したり、2年生は、夏に終えた保育実習を振り返りつつ、春から保育者として働く自分を想像しながら熱心に受講していました。

今回のように現場での生の声が直接聴けるは、本当に貴重な時間であり、自信に繋がっていきます。

IMG_3300

入学式に向けてチューリップを植えました。
[2016年11月9日]

掲載日:2016年11月9日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科
IMG_3223
入学式に向けてチューリップを植えました。
毎年この時期になると、幼児教育学科2年生がC棟前のプランターに色とりどりのチューリップを植えます。4月にかわいく咲くチューリップは新しく幼児教育学科の仲間となる入学生を迎えます。そして、C棟は附属幼稚園に続く道沿いにもなっているため、園児たちも毎年チューリップを楽しみに登園してくれます。2年生が思いを込めて植えたチューリップ、卒業していく2年生が、これから入学する新入生への歓迎の行事として、今後も続いていくことでしょう。
IMG_3230

幼児教育学科ホットニュースを更新しました〈Sanyo子育て愛ねっと 第2回親子交流広場 カプラで遊ぼう!〉
[2016年10月27日]

掲載日:2016年10月27日
カテゴリ:短期大学 幼児教育学科