新着ニュース

12月13日、岡山東商業高校で中国語を学習している生徒さんと、本学の中国人留学生が、中国語・中国文化交流会を行いました。
[2016年12月26日]

掲載日:2016年12月26日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
グループになって、中国語や日本語で交流しました。交流の様子です(その1)。
グループになって、中国語や日本語で交流しました。交流の様子です(その1)。
交流の様子です(その2)。
交流の様子です(その2)。
交流の様子です(その3)。
交流の様子です(その3)
交流の様子です(その4)。
交流の様子です(その4)。
お疲れ様でした。楽しかった!!
お疲れ様でした。楽しかった!!

言語文化学科・食物栄養学科の学生4名が、オーストラリアで日本語教育実習・異文化理解実習を行いました。
[2016年11月9日]

掲載日:2016年11月9日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
言語文化学科・食物栄養学科の学生4名が、オーストラリアで日本語教育実習・異文化理解実習を行いました。
821日から91日まで、言語文化学科・食物栄養学科の学生4名(うち言語文化学科の1名は国際交流基金の助成金を受給)が、オーストラリアで日本語教育実習・異文化理解実習を行いました。協定校・協力校の皆さん、お世話になりました
①協定校のフェデレーション大学に行きました。案内してくれた学生さんと一緒に。2
協定校のフェデレーション大学に行きました。案内してくれた学生さんと一緒に。
②歓迎会を開いてくださいました。ROB先生、帆足先生と。
歓迎会を開いてくださいました。ROB先生、帆足先生と。
③実習の様子です。日本の歌を紹介し、皆で踊りました。
実習の様子です。日本の歌を紹介し、皆で踊りました。
④この時期、WATTLE(アカシナ)の花がきれいでした。
この時期、WATTLE(アカシア)の花がきれいでした。
⑤マウント・クリア高校でも実習を行いました。教頭先生、日本語の先生と。
マウント・クリア高校でも実習を行いました。教頭先生、日本語の先生と。
⑥これがユーカリの木です。フェデレーション大学のあるバララットの町は、自然豊かな素敵な町です。
これがユーカリの木です。フェデレーション大学のあるバララットの町は、自然豊かな素敵な町です。
⑦さよならパーティーのあとのショット。ジュースで乾杯。お菓子もおいしかった!
さよならパーティーのあとのショット。ジュースで乾杯。お菓子もおいしかった!
⑧シドニーでは西シドニー大学を訪問。お昼はパラマッタ駅のすぐそばのモールで、フィッシュ&チップスを食べました。
シドニーでは西シドニー大学を訪問。お昼はパラマッタ駅のすぐそばのモールで、フィッシュ&チップスを食べました。
⑨国際交流基金シドニー日本文化センターも訪問しました。オーストラリアの日本語教育事情について説明していただきました。
国際交流基金シドニー日本文化センターも訪問しました。オーストラリアの日本語教育事情について説明していただきました。
⑩ここには絶対行かなきゃね。オペラハウスとシドニーハーバーブリッジを背に。
ここには絶対行かなきゃね。オペラハウスとシドニーハーバーブリッジを背に。

言語文化学科の学生が、韓国で日本語教育実習・異文化理解実習を行いました。
[2016年11月9日]

掲載日:2016年11月9日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
言語文化学科の学生が、韓国で日本語教育実習・異文化理解実習を行いました。
94日から911日まで、言語文化学科の学生10名(うち5名は国際交流基金の助成金を受給)が、韓国で日本語教育実習・異文化理解実習を行いました。協定校・協力校の皆さん、お世話になりました。
①韓国にやって来ました。
韓国にやって来ました。
②実習先のソムン女子中学校で、校長先生、教頭先生、日本語の先生と。
実習先のソムン女子中学校で、校長先生、教頭先生、日本語の先生と。
③まずソムン女子中学校の生徒さんに挨拶。
まずソムン女子中学校の生徒さんに挨拶。
④生徒さんが積極的に参加してくれたので、めっちゃ楽しかったです。
生徒さんが積極的に参加してくれたので、めっちゃ楽しかったです。
⑤柳韓工業高校の皆さん、今年もお世話になりました。
柳韓工業高校の皆さん、今年もお世話になりました。
⑥柳韓工業高校の正門の前で。この横断幕、気に入っています。
柳韓工業高校の正門の前で。この横断幕、気に入っています。
⑦ソウルにある韓城大学校を初めて訪問しました。協定に向けてミーティングを行いました。
ソウルにある漢城大学校を初めて訪問しました。協定に向けてミーティングを行いました。
⑧アサンにある湖西大学校です。広いでしょ。
アサンにある湖西大学校です。広いでしょ。
⑨実習で、うらじゃ踊りを紹介しました。
実習で、うらじゃ踊りを紹介しました。
⑩無事実習を終えて。お疲れ様でした。
無事実習を終えて。お疲れ様でした。
⑪もちろん観光もしました。全州ではチマチョゴリを着て、ちょっとおすまし。
もちろん観光もしました。全州ではチマチョゴリを着て、ちょっとおすまし。
⑫全州にはこんなものもありました。
全州にはこんなものもありました。
⑬湖西大学校は忠清南道にあり、近くには日本とのつながりを感じさせる遺跡も。
湖西大学校は忠清南道にあり、近くには日本とのつながりを感じさせる遺跡も。
⑭天安にある独立記念館にも行きました。
天安にある独立記念館にも行きました。
⑮世界遺産の水原は美しい!!
世界遺産の水原は美しい!!
⑯国際交流基金ソウル日本文化センターで、韓国の日本語教育事情について説明していただきました。
国際交流基金ソウル日本文化センターで、韓国の日本語教育事情について説明していただきました。

大学祭で、韓国・台湾・ベトナムの昔話の読み聞かせを行いました。
[2016年11月9日]

掲載日:2016年11月9日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
大学祭で、韓国・台湾・ベトナムの昔話の読み聞かせを行いました。
1022日、23日の大学祭で、韓国・台湾・ベトナムの昔話の読み聞かせを行いました。

それぞれの文化に彩られた物語を、それぞれの言葉で聞き、日本語と異なる言葉の響きに魅了されました。来年は皆さんも聞きに来てくださいね。

①読み聞かせの様子です(その1)
読み聞かせの様子です(その1)
②読み聞かせの様子です(その2)
読み聞かせの様子です(その2)
③読み聞かせの様子です(その3)
読み聞かせの様子です(その3)
④読み聞かせの様子です(その4)
読み聞かせの様子です(その4)
⑤読み聞かせの様子です(その5)
読み聞かせの様子です(その5)
⑥聴衆の中にはインドネシア・フィリピンの研修生の方たちや近くの小学校の子どもたちも。
聴衆の中にはインドネシア・フィリピンの研修生の方たちや近くの小学校の子どもたちも。

「岡山ウェルカム大使」の任命式が行われ、本学言語文化学科のグェン・ティ・ラムさん、洪イクイ君、沈ギョクサンさん、辛スンハ君の4名が出席しました。
[2016年11月9日]

掲載日:2016年11月9日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
「岡山ウェルカム大使」の任命式が行われ、本学言語文化学科のグェン・ティ・ラムさん、洪イクイ君、沈ギョクサンさん、辛スンハ君の4名が出席しました。
1023日、西大寺の百花プラザで、「岡山ウェルカム大使」の任命式が行われ、本学言語文化学科のグェン・ティ・ラムさん、洪イクイ君、沈ギョクサンさん、辛スンハ君の4名が出席しました。
これは、岡山県生活衛生同業組合が、「外国人が安心できるおかやま発進事業」として行うものです。留学生が岡山で様々なことを体験し、それを母国語で発信することで、岡山を世界に広める試みの一環です。韓国、台湾、ベトナムから来た留学生の皆さん、頑張ってくださいね。

①任命式には、岡山の他の大学の留学生も出席しました。
任命式には、岡山の他の大学の留学生も出席しました。
②任命式後にさっそく体験。辛君と沈さんの様子です。
任命式後にさっそく体験。辛君と沈さんの様子です。
③洪君とラムさんの様子です。
洪君とラムさんの様子です。

ダブルディグリー生・中長期留学生の歓迎会を行いました。
[2016年10月11日]

掲載日:2016年10月11日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
ダブルディグリー生・中長期留学生の歓迎会を行いました。
105日、2016年度後期、協定校から来学したダブルディグリー生・中長期留学生の歓迎会を行いました。
日留交流会(留学生と日本人の交流を行うサークル)の部長が歓迎の挨拶
サイズ変更①
お昼休みに、日本語ボランティア部(留学生などの日本語サポートを行う部)、山陰交流会などの部員も集まって、学生ホールで「乾杯!!」
サイズ変更②
台湾・中華大学からのダブルディグリー生は2年、中長期留学生は半年、韓国・湖西大学、台湾・国立屏東大学からの中長期留学生は1年、本学で勉学に励みます。7名の皆さん、頑張ってくださいね。
サイズ変更③

本学初、台湾・中華大学からのダブルディグリー生の入学式が学長室で行われました。
[2016年9月20日]

掲載日:2016年9月20日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
160921
中華大学からの2人は、本学の言語文化学科に最低2年在籍し、中華大学と本学の両方の学位取得を目指します。
頑張ってくださいね。

7月7日~9日、協定校の台湾・中華大学の皆さんが、日本語・日本文化短期研修のため、本学を訪問し、学生たちと交流しました。
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
7月7日~9日、協定校の台湾・中華大学の皆さんが、日本語・日本文化短期研修のため、本学を訪問し、学生たちと交流しました。
本学食堂で歓迎会。
本学食堂で歓迎会。
総合人間学部・近藤学部長の音頭で乾杯!!
浴衣を着てみました。
浴衣を着てみました。
また、茶道体験もしました。
同窓会の皆さん、お世話になりました。

食物栄養学科の「日本語表現法」の授業で交流しました。
食物栄養学科の「日本語表現法」の授業で交流しました。
日本や台湾の食文化について意見を交換し、勉強になりました。
本学の学生と岡山城や後楽園で交流。
本学の学生と岡山城や後楽園で交流。
表町周辺でお昼を食べました。
表町周辺でお昼を食べました。


来年もまた来てくださいね。


8月6日、7日、協定校の韓国・湖西大学校の皆さんと、うらじゃ祭りに参加しました。
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
8月6日、7日、協定校の韓国・湖西大学校の皆さんと、うらじゃ祭りに参加しました。
5日は本学のホールで練習を。
5日は本学のホールで練習を。
頑張らなくちゃ。
頑張らなくちゃ。
うまく踊れるかな。
うまく踊れるかな。
明日に備えてしっかりと。
明日に備えてしっかりと。
練習の後は歓迎会。
練習の後は歓迎会。
谷一共生・グローバルセンター長かが乾杯の音頭を。
お腹いっぱいになりました。
お腹いっぱいになりました。
大学からちょっぴりプレゼント。
大学からちょっぴりプレゼント。
本番です。
本番です。
山陽学園ワンダフルワールド!!

文部科学省国費留学生(日本語・日本文化研修留学生)の修了式が行われました。
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
文部科学省国費留学生(日本語・日本文化研修留学生)の修了式が行われました。

 協定校のオーストラリア・フェデレーション大学から昨年9月に来学し、1年間、積極的に日本語・日本文化の学習に努めた、マデリン・アームストロングさんの修了式が、85日、学長室で行われました。マデリンさんは、将来、英語の先生として日本で働きたいと、その夢を語ってくれました。

齊藤育子学長と
齊藤育子学長と

言語文化学科ホットニュースを更新しました〈8月20日(土)第3回オープンキャンパスを実施しました。〉
[2016年8月23日]

掲載日:2016年8月23日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
photo01
清水学科長から、学科の学びについてのお話しを聞きます。
「言語文化学科が目指す3つのこと」とは?
photo02
マグナス・桑原先生の国際結婚における異文化理解についてのミニ講義。
アイスランド✕倉敷の「室温問題」は、どういう決着に至ったのでしょうか。
photo03
昨年の夏休み、ホームステイ+英語研修のため、ニュージーランドで6週間を過ごし、大自然を満喫した加藤さんの体験談です。
photo04
日本・アジアコースでの学びをチェックして・・・
photo05
英語コースでの学びをチェックして、
小さなお土産をもらって・・・
photo06
先生や在学生に質問もできます。
猛暑の中、たくさんのご参加ありがとうございました!!

言語文化学科の卒業生、活躍する!!
[2016年7月6日]

掲載日:2016年7月6日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
photo01
 7月3日、一般財団法人岡山県国際交流協会主催の「子ども日本語学習サポーター研修会」(外国人児童生徒の日本語学習支援に関するサポーター養成の研修会)で、総合人間学部言語文化学科卒業の「野田ジャケリネ明美」さんが、発表者の一人として話をしました。

 野田さんは、現在英語の講師として活躍しています。ブラジルから日本に来た当時を思い出し、最初は食文化の違いや生徒が掃除をする習慣に驚いたこと、友人を作ることや地域の日本語教室でのサポートが言語習得に役立ったこと、漢字にルビを振ることの大切さなどを語ってくれました。

言語文化学科ホットニュースを更新しました〈6/18(土) 第1回オープンキャンパス〉
[2016年6月30日]

掲載日:2016年6月30日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科
a
梅雨の晴れ間が広がった土曜日、今年度第1回目のオープンキャンパスが行われました。

次回 7月18日もお待ちしています!

言語文化学科ホットニュースを更新しました〈2016年度新入生研修〉
[2016年5月11日]

掲載日:2016年5月11日
カテゴリ:総合人間学部 言語文化学科

新入生研修で大島地区(笠岡市)訪問

 2016年4月9日(土)、総合人間学部の新入生と教員は、笠岡市にある大島地区で研修を行いました。この地区の地域創生事業について学び、共に まちづくりについて考えることで、大学生の地域貢献活動への導入とすることが目的です。大島地区の皆さまには、事前の大変なご準備と当日の心のこもったお もてなしをいただきました。学生達からは、この地区のボランティア活動に参加してみたいという声も聞かれました。

 

※NPO法人「大島まちづくり協議会」と山陽学園大学・山陽学園短期大学は連携協定を結んでいます。

q
大島地区の皆さま、暖かいおもてなしをありがとうございました。実際のまちづくり事業から学ばせていただく貴重な機会になりました。