助産学専攻科(1年課程)

愛と奉仕の精神で いのちをつなぐ助産師に

2016年4月に開設されたばかりの本専攻科は、本学の教育理念である「愛と奉仕」を基盤として、女性と家族が安心して出産や育児ができ、生涯をとおして健康な生活が送れることの支援ができる助産師を育成しています。

日々進歩する周産期医療に対応できる助産師となるための教育とともに、助産師としての言葉の美しさ、笑顔の美しさ、身だしなみの美しさ、心の美しさをもつ「美しい人」、命を産み育てる女性とそのご家族を、そばにいるだけで癒せる「温かい人」、あらゆる場面で一歩を踏み出す力を持ち、そのために学ぶ努力を惜しまない「勇気のある人」を目指した品性教育を行っています。

取得可能な免許・資格
助産師国家試験受験資格
受胎調節実地指導員
新生児蘇生法「専門」コース(Aコース)
※新生児蘇生法講習会専門コースの講習を受講し、資格試験に合格することにより資格取得可能。
助産学専攻科

教育課程の流れ

助産学 基礎領域

助産師としての責任と使命、助産診断、助産実践に必要な助産専門分野に対応するための基礎を学びます。

助産学 実践領域

高度化する周産期医療に対応できる専門的知識・技術を学び、実習を通して実践能力を養うとともに助産実践の対象となる全ての人に対して、敬意を持ち、倫理的な態度で人と人との関係を築くことのできる能力を身に付けます。

助助産学 関連領域

安全で対象者のニーズを満たすことのできるケアが提供でき、地域の母子保健に貢献できる能力を養います。

平成30年度 年間スケジュール
助産学専攻科-平成30年度-年間スケジュール

主な実習施設とカリキュラム

主な実習施設
  • 岡山中央病院
  • 川崎医科大学附属病院
  • 福山市民病院
  • 姫路聖マリア病院
  • 赤穂市民病院
  • 松江市立病院
  • 香川県立中央病院
  • 高松赤十字病院
  • 四国こどもとおとなの医療センター
  • 中国中央病院
  • 岡山市民病院
  • 浅桐産婦人科
  • 岡山愛育クリニック
  • さわだレディスクリニック
  • マザリー産科婦人科医院
  • 倉敷市保健所
  • たんぽぽ助産院
  • さくらんぼ助産院
  • 花田助産院
  • 助産院ミントハウス
  • ゆうり助産院
カリキュラム

入学金・授業料等