教員紹介

[ 准教授 ]松浦 美晴

カテゴリ:総合人間学部 生活心理学科
Miharu Matsuura
主要担当科目
  • 心理学概論、心理学、感情心理学、心理学研究法I、研究演習

専門
  • 心理学(情動・動機づけ)

メッセージ
  • 最近、「自分探し」のために一人で悩みすぎて、迷路に迷い込んでしまう人が増えているように思います。考えこむ前に、まず動いてみましょう。人と関わり、ぶつかって、悩んで初めて「自分はこんな人だったのか」がわかるはずです。

研究テーマ
  • 音楽の感情的性格に対する認知構造
  • 大学生の進路に対する展望と感情・行動

研究業績
  • <学術論文>
  • 松浦美晴 (2015). 就職活動への動機づけ要因となる誘発性と時間的展望―女子大学生1名のPAC(個人別態度構造)分析― 応用心理学研究, 41, 65-76.
  • 岡本響子・松浦美晴 (2015). 就業3か月における新人看護師のリアリティショックの体験 日本保健医療行動科学会雑誌,30, 72-80.
  • 松浦美晴・神戸康弘(2014). 「社会人に必要な力」を大学生活の中で育成することを学生はどうとらえているか 山陽論叢,21, 131-145.
  • 松浦美晴・神戸康弘 (2013). 学生のとらえる「社会人に必要とされる力」 山陽論叢,20, 77-87.
  • 松浦美晴(2012).時間的展望の探索におけるPAC分析の有用性の検討 山陽論叢, 19, 16-27.
  • 松浦美晴(2010).「やりたいこと」に基づく大学生の進路選択(2) : 促進的記号としての就職活動 山陽論叢, 17, 34-42.
  • 松浦美晴(2009).「やりたいこと」に基づく大学生の進路選択(1) 山陽論叢, 16, 49-52.
  • 松浦美晴(2005).状況下で生じる音楽聴取への希求と楽曲の覚醒的性格によるその相違 山陽論叢,12, 95-101.
  • Matsuura, M. (2002) Differential Digital Photoplethysmograms while Listening to Music and Noise. Perceptual and Motor Skills, 94, 607-622.
  • 松浦美晴(2002).学生の日常生活における音楽聴取行動に対する自由記述アプローチから浮かび上がるク ・ラスターと次元,日本音楽療法学会誌,2(1),50-58.
  • <外部研究資金>
  • 保育士のリアリティショックの測定尺度開発と早期退職を防ぐプログラムの提案 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 研究課題番号:15K13152 2015年4月1日~2018年3月31日(予定)
  • メンタルヘルス獲得への音楽聴取の効果に対する覚醒動機づけ及びパーソナリティの影響 科学研究費補助金 奨励研究(A)→若手研究(B) 研究課題番号:13710047 2001年度~2002年度

その他の社会的活動
  • 日本心理学会、日本教育心理学会、日本感情心理学会、日本生理心理学会、日本応用心理学会、日本音楽療法学会

学位
  • 博士(学術)(岡山大学)

連絡先
  • mmatsu@sguc.ac.jp

備考
  • 資格:認定心理士 産業カウンセラー