教員の出版書籍紹介

人の発達段階を考慮したものづくり教育の体系化

カテゴリ:地域マネジメント学科
単著:大橋 和正(地域マネジメント学科)

≪概要≫
ものづくりは、設計からはじまり、工程計画を経て、実際に製作するという流れの中での活動であり、年齢・時期によって理解の深まりの程度は異なるものである。たとえば、設計図面には製品の材料から完成に至るまでの詳細な加工・組立情報が詰め込まれており、これを読み解く読解力は年齢によって異なる。そこで、人の発達段階による区分を子どもの頃(小学校高学年)から一般社会人に至るまでの期間を考え、それを1期、2期、3期に分けて、段階的に円滑に能力育成ができるようものづくり教育の本質を追究したものである。(全305頁、箱入り;第17回日本生産管理学会学会賞受賞(2015年)(理論書))

ISBN:978-4-7599-2072-7

風間書房。2015年2月20日刊。本体9,500円+税

岡山表町商店街物語―昭和の上之町で育った子どもたち―

カテゴリ:生活心理学科
単著:末廣 健一(生活心理学科)

≪概要≫
昭和29年(1954)に岡山の表町商店街の履物店の家に生まれて過ごした著者は18歳で岡山を離れ、その後49歳でふたたび岡山へ帰ってみると、子どもの頃は賑やかだった商店街の衰退した様子に心を痛めます。本書では、この表町商店街(上之町)で過ごした少年時代の生活を振り返りながら、ショッピングモールなどの現代の商業空間には無い商店街の魅力に思いを馳せます。子どもたちの遊び場であり大人たちの井戸端会議の場でもあった昭和30年代の商店街はこんなに面白かったと。そして商店街の現在と未来についても考えます。

ISBN:978-4-86069-561-3

吉備人出版。2019年1月17日刊。本体1,600円+税

再生可能エネルギーによる地域づくり~自立・共生社会への転換の道行き

カテゴリ:地域マネジメント学科
単著:白井 信雄(地域マネジメント学科)

≪概要≫
2012年の固定価格買取制度(FIT)により活発化した再生可能エネルギー事業。再エネという道具を手に、地域や市民主導による、これまでとは異なる地域づくり、新たな社会への転換が動き出しました。 本書は、地域・市民主導による国内8地域の訪問調査を中心に、再エネによる地域づくりの経緯と到達点を共有し、学ぶべき点や今後のあり方への提案をまとめたもの。 再エネによる「自立・共生」社会への転換の道行きを示す一冊です。

ISBN:978-4860183493

環境新聞社。2018年1月31日刊。本体2,750円

地域マネジメント草書-岡山の地域づくりに学ぶ-

カテゴリ:地域マネジメント学科
編著者名:白井信雄、中村聡志、松尾純廣

執筆者:■岩本隆志 第1章2(3) ■神戸康弘 第2章3 ■小林伸行 第1章1(1)・(2) ■澤 俊晴 第2章4 ■澁谷俊彦 第3章コラム ■白井信雄 第1章1(2)・1(3)・2(2)・2(4)・3、第2章1・2、第4章1・4、第5章1・2 ■建井順子 第1章2(1)、第4章3、第5章1 ■中村聡志 第3章1・2・コラム、第5章1 ■西村武司 第3章3 ■松尾純廣 第4章2、第5章1 (地域マネジメント学科)

≪概要≫
地域産業の発展と地域づくりの実践課題の解決を通じた教育のためのテキストであるとともに、行政・企業・市民による地域の見直しと地域づくりの実践をもとに地域貢献と全国へも実践を提起する。

ISBN:978-4866920429

大学教員出版。2019年9月20日刊。本体1,980円

サステイナブル地域論

カテゴリ:地域マネジメント学科
編著者名:樋口一清・白井信雄

共著:白井信雄(地域マネジメント学科)

≪概要≫
サステイナビリティ(持続可能性)を考える上で地域に着目し、企業や産業集積の構造と機能を分析するとともに、サステイナブルな地域づくりへの具体的な道筋を明らかにする。

ISBN:978-4502156618

中央経済者。2015年9月5日刊。本体3,456円

最新 学校保健安全ハンドブック

カテゴリ:看護学研究科・助産学専攻科・看護学部
編著者名:渡邉正樹

共著:田村 裕子(看護学科)

≪概要≫
改正された学校保健安全法、学校保健安全法施行令、学校保健安全法施行規則に沿って、学校保健・学校安全・学校給食の管理・運営について、学校管理職を初め、保健主事、教諭、養護教諭、栄養教諭の視座から、ポイントを解説している。

ISBN:978-4-87380-541-2

教育開発研究所。2009年12月1日刊。本体2400円+税

学校保健マニュアル 改訂9版

カテゴリ:看護学研究科・助産学専攻科・看護学部

共著:田村 裕子(看護学科)

≪概要≫
中教審答申(2016年)「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領の改善及び必要な方策等について」がまとめられた。保健管理の面では、2014年に学校保健安全法施行規則の一部改正が行われ、新たな健康診断が2016年から実施されている。学校保健をめぐる状況の変化などを踏まえ、現代に即したさまざまな保健・安全面の改革を盛り込み、整理している。

ISBN:978-4-525-18469-8

南山堂。2017年4月10日刊。本体4500円+税

養護教諭養成講座 学校における養護活動の展開 改訂6版

カテゴリ:看護学研究科・助産学専攻科・看護学部
編著者名:津島ひろ江,編著者:荒木田美香子・池添志乃・藤本比登美

共著:田村 裕子(看護学科)

≪概要≫
養護教諭の専門性の基本的な考え方を示し、養護教諭が行う活動の展開について紹介している。各章は、理論、実践で活用している資料、H24年度養護教諭採用試験問題の3項目から成る。

ISBN:978-4-86186-751-4

ふくろう出版。2019年4月1日刊。本体2600円+税

レジリエントな学校づくり-教育中断のリスクとBCPに基づく教育継続

カテゴリ:看護学研究科・助産学専攻科・看護学部
編著者名:渡邉正樹、佐藤 健

共著:田村 裕子(看護学科)

≪概要≫
レジリエントな学校づくりをどのように進めていったらよいのか、また学校へBCPをどのように導入すればよいかを考える上での参考となる資料と、具体的な取組を進めるための手法を示した。 第1章では、今日行くが中断されることによって児童生徒等、教職員、学校にどのような影響がもたらされるか、第2章では、災害が発生した学校において復旧を妨げる諸問題について、事例を取り上げながら実態を紹介する。第3章では、学校においてどのように事業継続を進めていくかを具体的に示し、レジリエントな学校づくり目指す。

ISBN:978-4-469-26869-0

大修館書店。2019年8月1日刊。本体2500円+税

自治体職員のための文書起案ハンドブック増補改訂版

カテゴリ:地域マネジメント学科
単著:澤 俊晴(地域マネジメント学科)

≪概要≫
初版(平成25年発刊)の増補改訂版。行政不服審査法等の重要な法改正に対応するとともに、著者が講義を行う研修会で要望の多かった内容等を盛り込んで内容を充実させています。用字用語のルール変更や法令を読むための基礎知識等についても解説を加えています。

ISBN:978-4-474-05668-8

第一法規。2016年10月7日刊。本体1,620円