山陽リレーコラム「平井の丘から」

60年代の象徴「アイビールック」のVANを創った岡山の世界的な起業家  松尾 純廣

掲載日:2018年11月5日
カテゴリ:地域マネジメント学科

 NHKの朝ドラで放送された「べっぴんさん」(2016年10月3日~2017年4月1日放送)を覚えておいでだろうか。神戸の子供服メーカー・株式会社ファミリア(ドラマではキアリス)の草創期を描いたドラマである。創業者の女性と戦後の神戸・大阪のファッション業界の話が中心である。朝の慌ただしいなかで何気なく見ていた私が釘付けになったのは、メンズファッションの会社エイスとその創業者が登場したからだ。

 当然学生の皆さんは知らないと思うが、このエイスこそ1960年代に青春を送った世代ならば誰でもご存知のVAN(株式会社ヴァンヂャケット VAN Jacket inc.)であり、IVYルックの象徴的な会社であった。IVYルックとは、1950年代にアメリカ東海岸の8大学で設立されたフットボール・リーグの名前と彼らが好んで着ていたファッションに由来する。

VANの創業は1950年代であり、1978年に倒産した。私も、10代後半の頃高くてそうそう買えなかったが、何とか着こなして遊びに行っていたことを覚えている。その創業者こそファッション界の伝説的な人物であり、岡山市で生まれ育った岡山県人の石津謙介である(1911年~2005年)。

ジーンズなど岡山のアパレル・ファッション業界はよく知られているが、石津謙介とVANが一時代を築いたことも覚えておいてほしい。

参考文献
石津謙介 いつもゼロからの出発だった (人間の記録) 復刊 日本図書センター 2010年
花房孝典 アイビーをつくった男 石津謙介の知られざる功績(復刊) 天夢人 2018年

最近の更新状況
「ぼたもち」の思い出  廣田 幸子[2019年6月5日]
食品ロスについて考える  國本あゆみ[2019年5月30日]
なんとなくエコ  西村 武司[2019年5月7日]
虐待について考えてみましょう  荒島 礼子[2019年4月16日]
桜の花々とともに  学長 齊藤 育子[2019年4月10日]
春を感じる桜餅  松井 佳津子[2019年3月30日]
岡山の美味しい魚と気候変動(地球温暖化)  白井 信雄[2019年3月28日]
甘いものすきですか ~ 和菓子のすすめ  小野 和夫[2019年3月15日]
受験シーズンの思い出  田中 愛子[2019年2月28日]
ソーシャル・キャピタルと健康との関係について~母の足に転倒してできた傷の治癒過程に及ぼす影響~  人見 裕江[2019年2月15日]
湯たんぽのすすめ  奥山 真由美[2019年1月18日]
ベトナム フーコック島  海本 友子[2019年1月11日]
川の流れ・人の流れ・食の流れ  藤井 久美子[2018年12月25日]
広島の土砂災害  澤 俊晴[2018年12月10日]
学内の版画から−  児玉 太一[2018年11月30日]
「おもてなし」の落とし穴  松浦 美晴[2018年11月12日]
60年代の象徴「アイビールック」のVANを創った岡山の世界的な起業家  松尾 純廣[2018年11月5日]
"Degrés des âges"(Degres des ages)  高橋 功[2018年10月26日]
人はどのような『場』で成長するのか~変わるインターンシップの意味~  神戸 康弘[2018年10月16日]
災害後における子どもの心と生活  上地 玲子[2018年9月20日]
アンティックピアノの魅力  田中 節夫[2018年9月12日]
時間生物学や遺伝的要因と学生の朝の遅刻  今村 恭子[2018年9月6日]
大学コンソーシアム岡山の地域貢献委員長として「日ようび子ども大学」「エコナイト」を担当して  澁谷 俊彦[2018年8月27日]
日本との出会い  班 偉[2018年8月2日]
水曜日の歌声  スティーブンM.ライアン[2018年7月9日]