新着ニュース

2020年度前期 生活心理学科卒業研究中間発表会を開催しました!

掲載日:2020年8月31日
カテゴリ:生活心理学科
 8月31日(月),生活心理学科の学生と教員が一堂に会し、4年生が卒業研究中間発表会を開催しました。
 今年度は、コロナ対策のため、参加学生は4年生と3年生だけとし、参加人数を例年の半分にした。また、蜜を避けた座席の配置をおこない、換気のため窓を開けた状態で、発表を行った。


<4年生の卒業研究テーマ一覧>

【生活科学コース】

グルテンフリー米粉パンの考案
やまももの活用
どんぐりを食べる
子どもの弁当を考える
スポーツ活動を行う女子大学生に向けた食生活の提案
大学生が遅刻する心理~遅刻防止プログラム作成に向けて~
「携帯電話」を選択する心理に関する研究~主にiPhoneを選ぶ心理を中心として~
スターバックスを利用する人の心理 
大学生にとって購買行動に最も影響を与える広告は何か
タピオカブームはなぜ起こったのか~大学生の心理に着目して~
SNSが消費者行動に与える影響に関する研究
Instagramが大学生活に与える影響
高齢者と巡るツーリズム-岡山市内の近距離旅行の提案-
シルバー健康ツーリズム地域活性化の実際-岡山のPRと健康寿命の伸長
高齢者における日帰りツアーの現状-体験型ツーリズム提案-
大学生の自炊支援プラン




【心理学コース】

男女平等における性役割に関する大学生の意識調査
大学生におけるアルバイト経験が友人関係に与える影響について
大学生の学外と学内における友人とのコミュニケーションについて
大学生におけるソーシャルサポートが健康度に与える影響について
犯罪被害者に対するマスコミの実名報道に関する大学生の意識ーおもに少年犯罪被害についてー
SNSいじめ対策-紙芝居を媒体とした効果について-
自然災害における支援-平成30年7月西日本豪雨災害の真備町について-
アナグリフ作成の体験学習のための教材作成
大学生を対象とした文の構造把握テストの作成
大学進学動機およびアパシー傾向と大学生活のイメージ
大学進学動機およびアパシー傾向とオンライン授業のとらえ方
香りによる集中力促進効果の検討
日本とインドネシアの若者の人生観の比較
ディズニーランドにおける行動と生活意識
食と色彩イメージとの関連性

image1
image2
image3