新着ニュース

健康フェア「コロナに打ち勝つ!~ハツラツ新生活~」令和2年7月17日 東山公民館にて

掲載日:2020年7月22日
カテゴリ:看護学科
山陽学園大学看護学部看護学科は、平成21年に開設しました。平井学区の皆様に見守られ、おかげさまで12年目に入りました。
今回も平井すずらん交流会/東山公民館様共催のもと、学生による「健康フェア」を開催させていただきました。
準備として、私たちは3学年の演習から看護学科保健師課程9人は平井学区を地区踏査し、平井地域のことを調査・分析・発表を行ってきました。
「健康フェア」では、2つのグループで健康講座をさせていただきました。
写真1
1グループ【今こそみんなでLet’s撃退コロナ】

現在、新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延しており、岡山県も緊急事態宣言後、新規感染者が増加している状況です。
新型コロナウイルス感染症とうまく付き合い、一人ひとりが健康な生活を送ることができるように健康教育を行いました。
手洗いやマスク装着の説明では、絵具と手袋を使って正しい手洗いの方法を実演したり、マスクを使って正しい装着方法についても実演したりしました。
参加してくださった皆様からは「絵具と手袋を使うことで手の洗い方がよりわかった」や「自分のマスクのつけ方が違うことに気付けた」などという意見をいただきました。
自宅に帰ってからも予防方法を思い出して皆様健康な生活を送っていただけたらと思います。
写真2
2グループ【ますます元気!今から始めるフレイル予防】

新型コロナウイルス感染症の影響によって、自粛生活やおうち時間が多くなり、運動量の低下・筋力の低下が考えられると思います。
そこで私たちはコロナによる現代のフレイルについての健康教育を行いました。
(指輪っかテスト)や(イレブンチェック)を使いフレイルチェックも行いました。
最後には、ご自宅でも安全に行うことができる運動を紹介し、一緒に行っていきました。
「継続していきたい」「運動や食事にも気をつけていきたい」などという意見をいただきました。
フレイルを予防し、いつまでも健康に過ごしていただきたいです。
お暑い中、ご参加いただきありがとうございました。

山陽学園大学看護学部看護学科保健師課程4年生9名
指導教員:目良、河田、大島
共催:平井すずらん交流会 岡山市東山公民館