新着ニュース

留学生一日研修旅行を行いました。

掲載日:2018年11月26日
カテゴリ:その他
11月24日(土)に、留学生一日研修旅行を行いました。
この研修旅行は留学生に日本の地域文化、地理、歴史を知ってもらうと共に、日本人学生や教職員との親睦を図るため、毎年開催されます。
今年の研修旅行先は岡山県にある蒜山高原センター、日本最大の砂丘鳥取砂丘と隣接の砂の美術館、三つの場所となります。本学の留学生、中国、台湾、韓国、ベトナム、インドネシア、ポーランド5カ国併せて23名、日本人学生7名、教職員3名が参加しました。参加した学生たちは火山活動で誕生した蒜山の形成過程について学び、鳥取砂丘と日本海の広大な景観を間近に感じ、最後、砂の美術館で雄大な芸術作品を楽しみました。
学生同士が多国の異なる文化を超え積極に交流を行いながら、自然と芸術性や人間の力の美しさに感動し、実りある研修旅行となりました。

11
22