新着ニュース

ボランティアサークルあい 犯罪被害者支援チーム 「自分もみんなも大切な命プロジェクト」

掲載日:2018年10月29日
カテゴリ:キャンパス情報

 10月23日(火)KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパス2年生・3年生(約40名)を対象に、ボランティアサークルあい 犯罪被害者支援チームの「自分もみんなも大切な命プロジェクト」の活動を実施しました。プロジェクトの説明をした後、交通事故で亡くられた女の子を題材とした紙芝居「まおちゃんの新しい靴」の上映をしました。

 その後、7~8名程度のグループに分かれ、大学生がファシリテーターとなり、(1)被害者・遺族の気持ち、(2)自動車運転免許取得(メリット、デメリットなど)、(3)自分たちにできることなどの視点で構成的エンカウンター実施しました。最後に、各グループで話し合ったことを生徒が発表し、みんなで共有しました。被害者遺族にとっては悲しい気持ちになること、自動車運転免許をこれから取得するうえで気を付けないといけないことに関する意見が出ました。

 大学生側も高校生の意見を聞いて勉強になり、命の大切さを伝える活動をもっと広げて行きたいという気持ちを強く持つことができました。貴重な場を提供してくださったKTCおおぞら学院の先生方、生徒のみなさんに感謝申し上げます。

IMG_5558
IMG_5560