新着ニュース

「うまれる。」(9月号)を発行しました。

掲載日:2018年9月26日
カテゴリ:助産学専攻科

 助産学実習が開始し、約2ヵ月が経ちました。それぞれが自分の目指す助産師になるため、各地で日々頑張っています。四国こどもとおとなの医療センターでは、周産期におけるハイリスク妊産褥婦と新生児のケアについて学ぶ助産学実習IIIがありました。様々なハイリスク状態にある対象者について、基礎的知識に基づいたアセスメントや急激な変化を予測し予防するための助産ケアについて学ぶことができました。また、チーム医療と家族支援の重要性に関しても考える機会となりました。

 今後も実習が続きますが、産婦さんや家族、そして指導してくださる臨床のスタッフ、先生方に感謝の気持ちを忘れずに取り組んでいきたいと思います。また、10月の母性衛生学会の発表に向けて準備も頑張っています。