新着ニュース

岡山商科大学と山陽学園大学の学生が一緒に構成的エンカウンターのファシリテーションについて学びました

掲載日:2017年12月19日
カテゴリ:生活心理学科
本年9月19日に本学と岡山商科大学が大学間相互交流協定を締結したことによる交流事業の一環として合同授業を実施しました。
岡山商科大学法学部の加藤先生も来校され、14名の商大生と、上地ゼミ3・4年生10名で構成的エンカウンターのファシリテーショントレーニングをしました。

岡山商科大学犯罪被害者支援サークル「つぼみ」が、来年、中学生を対象にした犯罪被害者支援講演会(飲酒運転による交通事故)を企画しておられます。
講演会の後にグループワークを実施する予定なので、ファシリテーションの技法について本学の学生と一緒に学びました。

構成的エンカウンターのファシリテーション・・「グループ内で感情の交流を行うことにより、自己理解・他者理解を深めて成長を体験するための場」