新着ニュース

総合人間学部生活心理学科の上地先生と学生たちの活動が朝日新聞に掲載されました

掲載日:2017年4月20日
カテゴリ:総合人間学部 生活心理学科

 上地先生は、岡山県警本部被害者支援カウンセリングアドバイザーを担当しており、日頃から被害者支援に関する取り組みを実施しています。

 昨年度から、ピアヘルパー受験希望者を対象にした「生活心理学特別演習」を開講し、学生にも被害者支援に関する学びの場を提供することになりました。その中で、交通事故遺族の講演会を受講した学生から「自分たちにもできることをやりたい」という声が上がり、啓発活動を実施するための「ボランティアサークルあい 被害者支援プロジェクトチーム」が始動しました。

 2017年2月8日には、岡山県警本部、岡山西警察署と一緒に岡山市内の保育園で交通安全教室を実施し、そのときに紙芝居DVDを公演し、その様子がNHK岡山とOHKに取り上げられました。この紙芝居を作成するきっかけとなったのは京都の事件だったため、京都府県警にも紙芝居DVDデータとテレビ放送の様子をお知らせしたところ、京都府県警でも交通安全教室でDVDが使用されるようになりました。

 こうした先生と学生たちの活動が今回朝日新聞の取材を受け、本日の朝日新聞朝刊に掲載されました。また、朝日新聞デジタルにも掲載されました。