就職情報はこちら 山陽学園大学・短期大学図書館 山陽学園短期大学附属幼稚園 幼児教育学科関連リンク先 学校関係リンク先

トップページ » 奨学制度・表彰制度

奨学制度・表彰制度

勉強、スポーツ、文化活動など頑張る人を応援します。
特別奨学生制度拡充!

特別奨学生制度

山陽学園独自の奨学生制度を拡充し、より多くの学生の学びを支援しています。

1.「特別推薦(指定校制)」・「一般試験 Ⅰ 期」・「大学入試センター試験利用 Ⅰ 期」受験者対象の特別奨学生制度があり、希望者の中から選考します。

看護学部 授業料
80万円
(授業料相当額)
全額支給 2名
※特別推薦(指定校制)を除く
半額支給 7名
総合人間学部 授業料
50万円
全額支給 2名
※大学入試センター試験
 利用 Ⅰ 期を除く
半額支給 5名
短期大学 授業料
41万円
全額支給 3名
※大学入試センター試験
 利用 Ⅰ 期を除く
半額支給 11名

2.看護学部特待生制度

一般試験 Ⅰ 期受験者のうち、成績が特に優秀な者

全学費
145万円
4年間支給 1名

3.総合人間学部ホテル・エアラインプログラム特待生制度

一般試験Ⅰ期、大学入試センター試験利用Ⅰ期受験者のうちホテル・エアラインプログラム受講希望者であり、学力、人物ともに優秀な者

4.総合人間学部英語資格特待生制度

英検2級以上有資格者、同程度のTOEFL/TOEICスコア保持者が総合人間学部に入学する場合、授業料の全額又は半額が免除になります。

5.沖縄等遠隔地学生支援奨学金制度

沖縄等遠隔地出身学生で、学力、人物ともに優秀な者

6.在学特別奨学生制度(2~4年生)

前年度の学業成績優秀で、人格にも優れた者

兄弟姉妹入学における授業料減免制度

この制度は、兄弟姉妹が山陽学園大学・山陽学園短期大学へ同時に在籍する場合、弟または妹に利用できる制度です。内容は次の通りです。

 

1.授業料の約1/3相当額(看護学部は260,000円、総合人間学部は160,000円、
  短期大学は130,000円)を減免します。

 

2.該当者は入学後、本学会計課へ申請書(本学所定の用紙)を提出して下さい。
  ただし、兄弟姉妹が在学中、留年・休学していないことが原則です。

奨学金制度

日本学生支援機構などの奨学金制度を利用できます。
また、授業料の支払いが困難な学生を支援する本学独自の奨学金制度もあります。

日本学生支援機構奨学金

  種類・利子 対象 貸与額 条件など
貸与 在学中 第一種奨学金

(無利子・定額型)

大学          月額 30,000円
自宅通学   月額 54,000円
自宅外通学 月額 64,000円
貸与期間:最短修業年限

募集期間:4月のみ

交付時期:7月中旬

返還:借用金額により異なる

選考:学業成績、家庭の経済事情、人物等の選考を行い、

   総合得点の上位から日本学生支援機構に推薦

短期大学          月額 30,000円
自宅通学   月額 53,000円
自宅外通学 月額 60,000円
第二種奨学金
(有利子・選択型)
全学年 希望する奨学金の月額を
次の中から選べます。
30,000円、50,000円、
80,000円、100,000円、
120,000円
※途中で月額を変更することもできます。
貸与期間:最短修業年限

募集期間:4月のみ

交付時期:7月中旬

返還:借用金額により異なる

選考:学業成績、家庭の経済事情、人物等の選考を行い、

   総合得点の上位から日本学生支援機構に推薦

詳細はこちら

山陽学園大学・山陽学園短期大学協助会奨学金

  種類・利子 対象 貸与額 条件など
在学中 貸与 無利子 全学年 月額 40,000円まで 貸与期間:当該年度

募集期間:随時

返還:借用金額により異なる

選考:経済的理由により、修学が困難と認められた者

 

 

 

 

表彰制度

●上代晧三記念賞

学業成績の優秀な学生に対し卒業時に授与される賞です。

●栄章

課外活動およびスポーツの振興に寄与した学生および団体に文化賞・スポーツ賞が授与されます。