園長挨拶

本学園の「愛と奉仕」の精神に支えられ、
心身ともにたくましく、心豊かな子どもを育てます。


幼稚園は何よりも幼児にとって楽しい生活の場でなければなりません。この楽しさは、幼児一人ひとりが日々の生活の中で出会う環境との相互作用の中で体験を深め、幼児の心を動かして生まれてくるものです。


本園は広くて自然に恵まれた環境の中で、草花の美しさに接したり植物の栽培を通して、幼児にやさしさや思いやりの心を育てたり、小動物の動きや形態の不思議さに接したりして、知性も豊かに育っています。

幼児が友達や先生と一緒に思いっきり体を動かし、先生のあたたかさや適切な指導助言に支えられて楽しい遊びを体験しています。

幼児一人ひとりのよさと可能性を伸ばし、人とかかわる力や思考力、感性や表現する力など、生きる力、人間形成の基礎を培っています。



山陽学園短期大学附属幼稚園
園長 濱田栄夫

濱田先生