トップページ » 山陽学園短期大学 » 幼児教育学科

ようこそ 幼児教育学科へ Department of Preschool Education

子どもたちの成長を肌で感じながら学べる2年間。
子どもはとてもかわいい存在ですが、小さくても人格を持った一人の人間です。
それを心に留めて、子どもの成長を助ける教育者・保育者を目指します。
多くの実習体験の中で一人一人と向き合うことの大切さを学び、指導者として強い芯の通ったしなやかな心を養います。

幼児教育学科
大学案内はこちら キャンパスマップ、交通アクセスなど 入試情報はこちら オープンキャンパス 幼児教育学科AO入試情報はこちら 山陽学園短期大学附属幼稚園 幼児教育関連リンク先 学校関係リンク先
山陽学園大学写真 山陽学園大学写真
山陽学園大学写真
山陽学園大学附属幼稚園写真 山陽学園大学写真 山陽学園大学写真 山陽学園大学附属幼稚園写真

 

 

Point1. 手厚いサポートと抜群の就職率

学生生活と就職のサポート体制

クラス顧問制に加え、学生相談日(オフィスアワー)の導入で学生生活をしっかりサポートします。また、専門職と一般職の2本立ての就職支援で、就職率は毎年ほぼ100%を実現しています。

専門職への就職率90%以上

長年に渡り県内外の保育現場に優秀な人材を送り出してきた実績が専門職への高い就職率につながっています。

手厚いサポートと抜群の就職率 手厚いサポートと抜群の就職率

Point2. 生きた保育が学べる環境

敷地内にある附属幼稚園で実習やボランティアができる

園児たちの元気でにぎやかな声が聞こえ、身近に園児を感じることができます。教育実習のほかに、運動会、お泊り保育、預かり保育等のボランティアに参加でき、生きた保育を学べます。

生きた保育が学べる環境 生きた保育が学べる環境



Point3. 食育を通し育児支援のできる保育者の育成

看護学科、食物栄養学科との学科間交流などを通じ、食育を通して育児支援ができる保育者の育成を目指します。また、その成果を生かしつつ、年数回の親子交流広場を企画運営して、子育て支援に取り組んでいます。

食育を通し育児支援のできる保育者の育成

Point4. 実践力を育成するユニークな取り組み

本学独自の「子育て支援実習」

資格・免許取得のための学外実習の他に設けられた本学独自の実習科目です。保育現場でのボランティア活動の経験が上記科目の単位として認定されます。

現場で役立つユニークな授業

体を使った遊びや運動、絵本ノート、身近なものを使った造形遊びなど、保育現場ですぐに役立つユニークで実践的な授業がたくさんあります。

実践力を育成するユニークな取り組み

 

 

幼児教育学科 教育の目的

幼稚園教諭、保育士としての専門的な知識や技能を身につけ、実習、ボランティア活動、地域との交流等を通して、自分を取り巻く全てのものへの慈しみと感謝の心をもち、社会に貢献できる保育者の養成を目的とする。

 

*本学幼児教育学科では保育士資格と幼稚園教諭2種免許状の両方を取得することができます。

 

*食育支援のできる保育者を養成しています。

幼児教育学科は食物栄養学科と共同による食育を通しての育児支援のできる保育者の育成に力を入れるなど、プロの教育者・保育者として必要な力を育むことができるよう取り組んでいます。

 

 

 

 

取得できる資格

幼稚園教諭二種免許状
短期大学での教職課程を履修し、所定の単位を取得することで幼稚園教諭二種免許状が取得できます。

 

保育士資格
保育士資格は、児童福祉法施工規則に定められた科目の単位を修得することにより取得できます。

 

社会福祉主事任用資格
社会福祉主事とは「福祉六法」に基づいて各種行政機関で、保護・援助を必要とする人のために、相談・指導・援助をする人です。社会福祉主事任用資格とは、公務員に採用された後、社会福祉主事になる時必要な資格です。