トップページ » 山陽学園短期大学 » 食物栄養学科

食物栄養学科 Department of food & Nutrition

充実した設備、熱心な教育体制で実践力を育成します。
どんなに栄養バランスが優れていても、安心しておいしく食べられる物でなければ“心身の栄養”にはなりません。附属幼稚園などの実習の場に恵まれた本学では、多くの子どもたちとふれあいながら食の大切さを学び、食事をする人の立場に立った栄養教育や食事提供ができるように、栄養士として必要な専門知識と技術を習得していきます。

食物栄養学科
入試情報はこちら 短期大学入試情報はこちら 山陽学園短期大学附属幼稚園 学校関係リンク先

授業の様子写真 授業の様子写真
授業の様子写真


Point1. 実践力

2年制の栄養士養成施設

岡山県南地域で唯一の厚生労働大臣の指定した2年制の栄養士養成施設です。変化に富んだ実習を通して現場で求められる実践力を養います。

実践力

Point2. 充実した設備

最新鋭の設備、給食管理実習室

最新鋭の給食設備を備えた給食管理実習室では、大量調理を学び、附属幼稚園の園児や学科の学生への給食実習を行います。また、徹底した衛生管理も身につけていきます。

充実した設備



Point3. 恵まれた環境

本学敷地内に、附属幼稚園を設置

園児に対する給食提供や栄養指導の実習を行っています。また、幼児教育学科との学科間交流や「子どもと食育」という授業で、子どものことがわかる栄養士を目指します。

恵まれた環境

Point4. 就職への細やかなサポート

就職を意識した実践指導

例年、就職希望者のほぼ全員が就職しています。また、栄養士としての専門職就職率は全国平均を大きく上回る実績をあげています。就職先が決まると、卒業間近まで就職先に特化した内容の補習も行います。

就職への細やかなサポート