山陽学園短期大学附属幼稚園 学校関係リンク先

トップページ » 就職情報 » 就職サポート

就職サポート

本学では学生が自信を持って就職に臨めるように、様々な角度からサポートを行っています。

「キャリアセンター」

キャリアセンターは学生一人一人が自信を持って就職活動に臨めるように様々な角度からサポートを行います。

 

就職サポート

学生が自信を持って就職に臨めるように、様々な角度からサポートを行っています。履歴書の添削や、過去に面接で聞かれた質問・試験問題の紹介、求人情報の個別連絡など、ひとり一人にきめ細かく対応。就職が決まるまでしっかりと支え、励まし、応援していきます。相談専用のカウンターに、専門のスタッフが常駐しておりますので、いつでも気軽に相談することができます。

履歴書の書き方から、マナー講習、模擬面談など就職活動のノウハウをしっかり身につけて、希望の職場就職実現をサポートします。

就職支援科目を開講

就職活動準備講座として、「社会人入門」「一般教養基礎」「インターンシップ」を開講し、履修者には単位を付与しています。魅力ある社会人・職業人になるための準備やマナーを整え、自らの就職意識を高めます。職業選択や活動にあたってのポイントも指導します。

インターンシップ制度

本学ではインターンシップ科目を開講し、企業への職場体験を積極的に実施しています。企業での就業体験を通して「仕事の意義」、「仕事の大切さ」を理解し、職業観や就業意識を高めることを目的としています。

就職懇談会

保護者の皆様に就職環境の変化についてご理解をいただき、大学と保護者が連携して学生の就職支援をおこなうことを目的に開催しています。第一部では就職活動の流れ・活動方法・学内のサポート体制等について説明します。第二部は各学科に分かれ就職状況や就職先の特色等の説明の後、先輩内定者による就職活動報告も行っています。

企業(法人)研究会の開催

企業や専門職就職先の法人を大学に招き、企業説明会を開催しています。採用担当者から企業の採用スケジュールや採用予定人数、採用職種等を確認し、応募方法や活動時期の把握を行います。また、採用担当者との面談を通して言葉づかいやマナーといった実践を経験することで、各自が自信をもって採用試験へ臨むことを目的に開催します。

就職サポートプログラム イメージ図

 

「キャリアサポートシステム」

学生一人ひとりを大切にサポートするしくみがあります。

学生一人ひとりを大切にして1年生から就職を支援していく以下のような制度やシステムがあります。
[PDFはこちら]

 

学生一人ひとり キャリアサポートシステム

 

<サポートの内容>

「キャリアサポートプログラム」

(山陽学園 Job Support Program)

履歴書の書き方から、マナー講習、模擬面談など就職活動のノウハウをしっかり身につけて、希望の職場への就職実現をサポートします。

 

就職サポートプログラム 流れ