山陽学園短期大学「健康栄養学科」と「こども育成学科」では 2年コースだけでなく3年コースも選択可能!!


 

●長期履修制度として「3年コース」を2020年4月に創設(出願時に選択)。所定の科目を履修して単位を取得、3年コース第1期生が卒業するのは2023年3月です。

※卒業時は2年コースと同じ「短期大学士」の学位が得られ、山陽学園大学(総合人間学部)3年次への編入学も可能です。


●2年コースは時間的にタイトですが、早く社会人になることができます。
その一方、時間に余裕をもって学びたい人は同じカリキュラムを3年かけて学ぶ「3年コース」がおすすめです。

※年間の履修科目数が少ないため、学業から遠ざかっていた社会人や勉強に苦手意識がある人は、授業のない午後の時間を使って苦手科目の克服に取り組むことができます。

●授業を受けるのは主に午前中(午後開講科目も一部あり)。
午後を苦手な科目の自主学習やアルバイト、ボランティアに活用するのはもちろん、家事や育児、介護などに充てることも可能です。

※実習や大学行事は午後に行われることもあります。
※健康栄養学科で「栄養士」と「調理師」もしくは「製菓衛生師」のダブルライセンス取得を希望する場合、午前中にアルバイトを行い、午後に授業を受けることも可能です。
 

●健康栄養学科では「栄養士」、こども育成学科では「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格」が取得できます。2年コースとのちがいはなく、指導する教員も身につくスキルも同じです。

※取得する免許・資格を活かした就職については大学や2年コースと同様、キャリアセンターの手厚い指導・支援が受けられ、企業・事業所から届く求人にも応募できます。

●健康栄養学科では、希望者に「調理師」あるいは「製菓衛生師」の資格取得につながる支援を行います。
●こども育成学科では附属幼稚園や協力保育所など、学びに役立つ アルバイトやボランティア先の紹介を行います。



●授業料などの学納金の総額は2年コースと同じです。これを3年間で分割納入するため、1年間に必要な金額は2年コースより少なく、午後に働きながら学べます。また奨学金の利用も可能です。

※入学金 / 250,000円(初年度のみ)
※2年コース学納金 / 年額790,000円(1・2年次)
※3年コース学納金 / 年額530,000円(1・2年次)年額520,000円(3年次)