入試情報はこちら 就職情報はこちら 山陽学園短期大学附属幼稚園 山陽学園大学・短期大学同窓会 学校関係リンク先 周辺のお店MAP

トップページ » 大学の沿革

大学の沿革

HISTORY

1886(明治19年) 岡山基督教会の信徒の熱意と献身により山陽英和女学校開校
   岡山の女子教育の先駆けとなる

1908(明治41年) 上代淑校長就任、米国で学んだ先進的な女子教育を導入

1948(昭和23年) 山陽女子高等学校を設置

1969(昭和44年) 山陽学園短期大学開学

1974(昭和49年) 山陽学園短期大学附属幼稚園開設

1986(昭和61年) 山陽学園創立100周年記念式典開催

1994(平成 6年) 山陽学園大学開学

2009(平成21年) 山陽学園大学 看護学部 看護学科 設置
   総合人間学部 生活心理学科/言語文化学科 設置
   山陽学園大学/山陽学園短期大学 男女共学

2013(平成25年) 大学院 看護学研究科 看護学専攻(修士課程) 開設

 

上代淑先生の写真

上代 淑先生
1889(明治22)年に山陽学園の前身である山陽英和女学校に着任。その後留学し、アメリカの女子教育の母と呼ばれるメリー・ライオンに学ぶ。
帰国後、再び本学園の教壇に立ち、日本の女子教育の基礎を築く。
敬虔なクリスチャンである上代淑は『愛と奉仕』の精神を携え、 1959(昭和34)年に世を去るまで、生涯を女性の自立のための教育に捧げた。