入試情報はこちら 就職情報はこちら 山陽学園短期大学附属幼稚園 山陽学園大学・短期大学同窓会 学校関係リンク先 周辺のお店MAP

トップページ » 一般事業主行動計画

学校法人 山陽学園 行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間
平成24年7月1日から平成27年6月30日までの 3年間

内容
目標1
育児・介護休業法に基づく育児休業や短時間勤務制度、時間外労働免除制度、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

対策
平成24年7月 各制度について周知用の原稿作成を開始する。
"平成24年10月~
" 学内イントラネットなどで、育児・介護休業等の諸制度や利用手順についての周知を行う。

目標2
子どもが生まれる際の父親の休暇の取得の促進

平成24年10月~ 制度の利用促進に向けて、制度の周知を行う。
公休・有給休暇・特別休暇の如何を問わず、出生時の取得を推進する。

目標3
年次有給休暇の取得を促進する

<対策>
"平成24年10月~
" 年次有給休暇の取得を促進する。特に取得日が少ない職員については取得を推進する。
管理職による啓発活動により、一人当たりの年次有給休暇取得率20%アップをめざす。(対H23年度)