復職サポート

潜在保育士プロジェクトについて
平成27年度、本格施行が予定されている「子ども・子育て支援新制度」に向けて、保育の量的拡大が図られる中、保育を支える保育士の人材確保は喫緊の課題となっています。
岡山県では、県内の保育士養成校と連携しながら、卒業生からの潜在保育士の掘り起し、保育所等への現場復帰等に向けた支援を行うことで、少子化対策の強化につなげることを目的とした事業です。

本校は岡山県よりこの事業について委託され、次のような取り組みを行っています。
■ 復職への支援研修会
 ・潜在保育士就職情報交換会 平成28年2月6日(土)開催
 ・第2回研修会「現場で役立つ保育技能研修」 終了
 ・第1回研修会「現場で役立つ保育研修研修」 終了
■ 卒業生へのアンケート:調査終了