文部科学省が1月31日付けで更新したオミクロン株感染拡大に対応した受験上の取扱いに基づき、今後、本学が実施する入学試験(入学者選抜)における対応は次のとおりとします。
なお、取扱いの追加・変更が生ずる場合がありますので、受験前には本ホームページを必ず確認してください。

【1】37.5度以上の発熱や咳等の症状がある場合
試験日には受験せず、電話により入試部へご連絡ください。
振替試験日の設定があるものについては、振替受験が可能です。

【2】濃厚接触者と認定されたが、PCR等行政検査の結果が得られない場合

試験日の前日10時までに、電話により入試部へご連絡ください。
次の要件を満たす場合は、別室での受験が可能です。
1)試験日当日も無症状であること
2) 自家用車、レンタカー、親戚・知人による送迎、バイク、自転車のほか、
以下の条件等のもと利用するタクシー、ハイヤー、海上タクシーで本学まで
移動すること①業界団体が策定した感染対策ガイドライン等に基づき、感染対策を講じ
ている車両等を利用すること
(例:マスク着用、アクリル板やビニールカーテン等の飛沫対策、換気、
助手席に座らないこと 等)
②利用車両等が特定できるよう、行政検査が陰性・無症状である濃厚接触
者であることを告げた上で、予約を行い、他の乗客と乗り合わせせずに
利用すること(流しのタクシーは利用しないこと)
3)可能であれば、抗原定性検査キットにより陰性確認を行うこと

【3】受験者の周囲に感染者がいるが、自治体が濃厚接触者として特定を行っていない場合
受験当日に無症状である場合には、通常どおり受験が可能です。

関連リンク