トップページ » 学部 » 看護学部 » 看護学科

看護学科 Faculty of Nursing Department of Nursing

山陽学園大学で看護職のプロを目指そう!
医療技術の進歩、人口の高齢化に伴う疾病構造の変化、在宅医療の推進等により看護職者の業務は複雑化し、その役割はますます重要になってきています。看護学部では、「愛と奉仕」の建学精神をもとに、豊かな人間性と看護職者としての実践力を養い、現代社会のニーズに応えます。

看護学科
入試情報はこちら 学校関係リンク先 「山陽看護学研究会発足会ならびに記念講演会」開催のご案内

学科の特色

看護学部・看護学科の特色

1.豊かな実習環境

臨地実習は、岡山市内の中心地に位置する岡山大学病院、岡山赤十字病院、岡山市立市民病院などで行います。これらの病院には本学あるいは岡山駅から自転車でも通えます。また、看護学部棟では、最先端の看護学教育機器を備え、技術修得を目指した学内実習を行います。

[実習施設の詳細へ]

2.教員組織の充実

看護学教育に携わってきたベテラン教授陣および、最新の医療現場を知る若手教員が、きめ細かい講義や実習指導を行います。さらに有意義な学生生活が送れるよう、アドバイザー制度を設け、担当教員は学生の学修・進路相談などに応じます。国家試験対策も万全で、合格率・就職率100%を目指します。

[教員紹介のページへ]

3.地域に貢献できる看護職者の育成

地域住民の保健・医療・福祉ニーズに応え、実習施設と連携して看護学の実践・教育・研究を行い、看護学の質的向上を目指します。山陽看護学研究会では講演会や研究会等を開催しています。学生のボランティア活動も活発で、地域社会に貢献しています。


 

学科長挨拶

学科長の写真夢に向かって羽ばたこう!

 人と接することが好きで、人の役に立つ仕事をしたいと思っている皆さん、山陽学園大学看護学部看護学科で看護師、保健師、養護教諭の勉強をしましょう。平成28年4月には助産学専攻科の開設(1年コース)も予定しています(届出設置書類提出予定)ので、助産師を目指す方には朗報です。
 山陽学園大学では医療機関、保健所・市町村などの行政機関、学校などで人々の健康にかかわり、心優しく人間性豊かで、社会に貢献できる人材育成を教育の目標としています。
 本学での4年間が皆さんにとって有意義で、今後の活躍の基礎となり、夢に向かって羽ばたけるよう教員一丸となって支援していきたいと思っています。


看護学科 学科長 福岡 悦子